金沢工業大学写真部について

50年以上の伝統を誇る金沢工業大学写真部

「金沢工業大学写真部」は金沢工業大学 学友会・文化部会に所属する大学公式の部活動団体です。写真部の歴史は長く、2022年で創部57年目を迎えます。金沢工業大学では最も歴史の長い部活動のひとつです。2022年5月11日現在、51名(男:43名,女:8名)の部員が在籍し、精力的に活動を行っています。

部室見学にお越しください

部室は南校地にある11号館4階の407室です。部室見学を希望される方は、メール(info@kitphotoclub.com)またはTwitterのDMまでご連絡をお願いします。

感染症対策として、マスクの着用をお願いします。また、部室にあるアルコール消毒液で手指の消毒をお願いします。

金沢工業大学写真部の活動

金沢工業大学写真部の日ごろの活動は、隔週行う「部会」と、月に1~2回行う「写真講座」、月に1度の「撮影会」です。他にも写真展の開催や、フォトマッチインターカレッジへの出場など様々な活動があります。

部会

基本的に前学期1回、後学期1・2回、全部員が集まって行います。部会では、学期を通しての連絡などおこなっています。部会が終わってからは、趣味の話や写真談義に花が咲きます。

交流会

交流会は2022年度からの新たな取り組みとなります!交流会では、水曜日と金曜日の放課後に部室に集まり、趣味の話や写真談義を行ったり、あるテーマについてミニ講座を行ったりします。この交流会は自由参加となります。お気軽にご参加ください!

写真講座

写真講座では、先輩からカメラの基本的な使い方から、パソコンでの写真の編集方法などを学びます。先輩が丁寧に教えてくれるので、大学から写真をはじめる人も安心です!

写真講座は全学生が授業の無い、水曜日の4限目行う予定です。

教室での写真講座の様子

撮影会 

撮影会では月に一度、部員みんなで出かけて、班ごとに色んなところを散策しながら、撮影します。

普段は撮影に行かないところに行くことで、新たな被写体を発見したり、直接先輩にカメラの使い方や写真の撮り方などを教えてもらえます。

撮影会の様子

写真展

金沢工業大学写真部では、毎年 工大祭期間中に開催する「工大祭写真展」に加えて、部員が有志で集まり企画・運営し写真展を開催しています。

昨年12月に開催した卒業写真展

夏季合宿

夏季合宿は毎年、夏休み期間中の9月に貸し切りバスを使って2泊3日の撮影合宿に行きます。参加は自由ですが毎年、各学年 多くの人が参加しています。

一昨年、昨年は新型コロナウイルスの影響により実施することが出来ませんでした。
2019年は長野県に行きました。2019年の合宿の詳しい様子は下記の記事でご覧ください。

西日本フォトマッチインターカレッジ

フォトマッチインターカッレジは、写真部でいうところの箱根駅伝。各大学5人一組でチームを組み、写真を使ってトーナメント形式で対戦する、ゲーム形式のフォトコンテストです。金沢工業大学は2019年、西日本フォトマッチインターカレッジ2019に出場し見事、優勝を果たしました。

西日本フォトマッチインターカレッジ2018の様子は、下記のレポート記事でご覧になれます。

日本学生写真部連盟

金沢工業大学写真部は、日本学生写真部連盟(FUPC)に加盟しており、金沢工業大学写真部内の活動だけでなく、他の大学写真部との合同の撮影会や合宿等にも参加することができます。

コロナ禍の現在は、オンラインによる活動を行っており、プロの写真家を招いたオンラインセミナーやネット上での写真競技会「ePHOTOMATCH」などが開かれています。