【再掲】学内ネットワークでLINEを使用する方法

 昨年のLINEのアップデートにより、学内ネットワーク接続時にLINEでのメッセージの送受信をすることができなくなりました。理由があって一時的に解決方法についての記事を削除してしまったのですが、必要としている人が意外と多いとのことですので加筆した上で再掲載させていただきます。
 あくまで筆者が普段している解決方法ですので、他にも解決方法があるかもしれません。
 また、以下の解決方法が原因で不具合等が発生しましても当方では責任を負いかねますのでご了承ください。

【解決方法1】ログイン画面からプロキシ設定

 ログイン画面の左上にある歯車マークをクリックし、「設定」をクリックします。

 以下の画面が表示されますので、「プロキシサーバーを有効にする」をクリックします。次に「プロキシ設定」を「HTTP」に変更し、「サーバー」の項目に以下の情報を入力します(:(コロン)は入力しません)。

wwwproxy.kanazawa-it.ac.jp : 8080

一番下の「適用する」をクリックすると真ん中に以下の画像のようなダイアログが表示されますので「確認」をクリックします。それから設定画面の右上の×をクリックして設定画面を閉じ、通常通りLINEにログインします。

【解決方法2】ログインした状態でプロキシ設定

 ウインドウの左の黒い部分の一番下にある、「・・・」のマークをクリックし、「設定」をクリックします。

  以下の画面が表示されますので、「詳細設定」をクリックして開き、その中の「プロキシサーバーを有効にする」をクリックします。次に「プロキシ設定」を「HTTP」に変更し、「サーバー」の項目に以下の情報を入力します(:(コロン)は入力しません)。

wwwproxy.kanazawa-it.ac.jp : 8080

一番下の「適用する」をクリックすると真ん中に以下の画像のようなダイアログが表示されますので「確認」をクリックします。それから設定画面の右上の×をクリックして設定画面を閉じます。

 設定手順は以上の通りですが、稀にトーク画面の上部に「ネットワークが不安定です」等のメッセージが出てメッセージの送受信ができなくなったり、何もエラーが表示されていなくても画像の送受信のみできなくなることがあります。その時は、タスクバー(時刻などが表示されている部分)の「^」のような形のボタンをクリック(タスクバー上にLINEアイコン表示されていることもあります)し、「LINE」の緑色のアイコンを右クリックし、終了を選択します。

 そして、もう一度LINEを開くことでトラブルを解消することができます。もし、それでもトラブルが再発した場合は繰り返しこの操作を行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です