新入生向けQ&A

金沢工業大学の新入生向けのQ&Aページ

このページは金沢工業大学の新入生や写真部に興味のある方、入部を考えている方向けのQ&Aページです。回答は随時このページに追加していきます。できるだけすべての質問にお答えしますが、質問内容が不適切なもの・金沢工業大学写真部と一切関係のない質問にはお答えできない場合もありますのでご了承ください。 質問は下記のボタンを押して、専用フォームから質問してください。

回答済みの質問


部員は何名いますか

2019年1月現在、42名(男子27名・女子15名)の部員が在籍しています。


写真部は大学公認の部活動ですか

金沢工業大学写真部は金沢工業大学 学友会・文化部会に所属している大学公認の部活動団体です。


写真部に入部したいのですが、どうすれば良いですか

4月初めから中旬にかけて、16:50から部活見学のために部室(11号館407室)を開放していますので、ぜひ見学にお越しください。


他の活動との掛け持ち(複数団体加入)は可能ですか

金沢工業大学の課外活動には「部」「同好会・サークル」「プロジェクト」の3つの区分があります。写真部に限らず「部」と「部」の複数団体加入(掛け持ち)は学友会の規則で認められていません。「部」と「同好会・サークル」「プロジェクト」との複数加入は問題ありませんので、例えば写真部で活動しながら「〇〇同好会」や「夢工房プロジェクト」で活動することは可能です。加入団体数の制限も特にありません。


他大学の学生でも入部できますか

金沢工業大学では、部をはじめとする、いかなる課外活動団体においても他大学の学生の加入は認められていませんので、金沢工業大学の学生(大学院生を除く)でなければ、写真部に入部することはできません。他大学と合同で写真展や撮影会等のイベントを行うことは可能です。


1年生・新入生以外でも入部できますか

2年生からでも入部できますが、1年生以外は部長および幹部との面談を行い、入部を許可するかどうか判断します。3年・4年の方の入部は基本的にお断りしています。また、大学院生は学友会の会員ではありませんので、部に所属することはできません。


入部するにはカメラを買わないといけませんか

写真部おけるカメラ・レンズは、野球部でいうバットとグローブ、吹奏楽であれば楽器に当たるもので、活動をする上では欠かせないものですので、基本的に部員は一人1台カメラを持っています。部室に貸し出し用のカメラやレンズはありません。


部員のみなさんはどんなカメラを使っていますか。また、写真部で活動するにはどんなカメラが必要ですか。

部員が使っているカメラは、デジタル一眼レフカメラ、ミレーレス一眼、フィルムカメラなど様々です。基本的にはどんなカメラでも構いませんが、性能の低いコンパクトデジカメやスマートフォンのカメラ機能では、作品としての写真を撮影するのは難しいと思いますので、オススメできません。具体的に購入を悩んでいる機種などありましたら、アドバイスしますのでご質問ください。


古いカメラ(CanonのEOS 20D)しか持ってないんですが、それでもいいですか。

あえてEOS20Dを使っているのであれば構いませんが、デジタル一眼で古いものは、特に暗いところでの画質が良くないのと、画素数が少ない(撮影できる画像のサイズが小さい)のが気になるところですかね…。できれば、新しいカメラに買い替えることをオススメします。


写真部にはどんな設備・機材がありますか

部室には画像編集ソフト(Photoshop・Lightroom)がインストールされた編集専用のPCが2台、写真用プリンター Canon PRO-10Sがあります。また、暗室の設備も完備されており、白黒フィルムの現像・引き伸ばしもできます。貸し出し用の機材は各種三脚・一脚とクリップオンストロボがあります。


部費はかかりますか

部費は1年で¥4,000です。部費は、画材やプリンタのインク、写真用紙等の消耗品の購入。部室にある設備の維持・管理に使用します。


夏季合宿はどんな内容なんでしょうか

夏季合宿は毎年9月の上旬に2泊3日の日程で行っています。参加は自由ですが、毎年 学年問わず多くの部員が参加しています。昨年は長野県に行きました。詳しい様子は夏季合宿のレポート記事をご覧ください。

質問は専用フォームからどうぞ