港フェスタ金沢2018

どうも、いつの間にかできた艦船班の一人の笹雪です。今回は昨日金沢港に入港した練習艦「しまゆき」の公開が行われた、港フェスタ金沢2018へと行ってきました。県庁から会場へのシャトルバスの第1便に乗って着くと…

こんな状態でした。昨年の「かが」公開に比べれば全然人出は少なくまわりやすかったです。数分の待ちの後に乗艦。写真を撮りながら順路を歩いていきます。


残念ながら艦橋など艦内には入れず甲板のみの公開でしたが、色々な物が見られました。

艦を降りた後は艦を撮影したり石川地本の方や船員の方とお話しをしたり。


私個人的にはこの四角い艦橋がとても好きです。以前プラモデルで作った松型駆逐艦を連想します。また、「しまゆき」艦長の今若充啓二佐をはじめ何人かの方から、昨日撮影した入港の写真パネルにサインもいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。その後港フェスタと同時開催している隣のコマツ金沢工場でのイベント会場を通り抜けてシャトルバスに乗り撤収。

もうすぐ退役、という噂が出ている「しまゆき」。昨日の入港も含め、その姿を見ることができてよかったです。一年後金沢港には何が来るのでしょうか。来年も楽しみです。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です