祝!護衛艦はぐろ就役!

実は艦艇マニアのboushikunです

今回は護衛艦はぐろが就役するということで横須賀に撮影しにいってきました。

この日は朝から予定がなかったため、有名な撮影スポットで待つことにしました。

のんびりAIS(船舶自動識別装置)を眺めていると長浦の方から私の推し艦である護衛艦あきづきが出港していきました。この艦の母港は長崎県の佐世保であるため、久しぶりに見ることができ良かったです。あきづきが推し艦である理由は某PCゲームの影響です()

もうしばらくすると特務艇はしだてが入港してきました。この艇は一隻のみしかおらず、基本的には横須賀から動かないため貴重な姿を見ることができました。

その後、タグボートが動き出しそろそろ来るぞという空気になりました。ふと、他の艦に目をやるとUW2の旗を出していました。UW2の意味は「ようこそ」です。

遠くの方で旋回し、段々近づいてきました。タグボートもUW2を出しています。

かなり近づきました。初入港ということもあってか登舷礼を行っていますね。全員がマスクを着用しているところはこのご時世らしいです。

はぐろの乗員は入港用意を行っていますが、他の艦の乗員は先ほどの登舷礼に応じるため艦首の方で列になっていますね。就役後初入港だからこその光景です。

横須賀駅の近くまでやってきました。

この時の横須賀港(吉倉)には様々な種類の艦艇が停泊しており見応えがありました。

数日後、場所を変えてまた撮影しました。

この写真に写っているだけでも護衛艦6種8艦、潜水艦救難艦、砕氷艦、補給艦とバリエーション豊かです。

今後、数を減らしていくE217系とも撮影しました。

実はまや型護衛艦の「まや」と「はぐろ」は同じように見えて違う点があります。上の写真の真ん中のマストははぐろなのですが、てっぺんが少し違うのです。むしろはぐろだけ他と違うと思って頂ければわかりやすいです。

こちらの写真はまやをはじめとして色々な艦のマストを写したものです。マストの一番上に皿のようなものが乗っています。これはTACAN(戦術航法装置)というもので海上自衛隊の大半の艦艇の一番高いところに装備されています。この装置がはぐろではどうやら形状が変わったらしいのです。ぱっと見だとこの装置より艦番号の方が見分けやすそうですが、最近の海上自衛隊は艦番号をハイビジからロービジに変更しているため、天候次第ではとても見にくくなっています。まやとはぐろは母港が違うため、並ぶ機会はほぼないと思いますが、参考にしていただければと思います。間違えてたらごめんなさい。(泣)

舷梯の幕はひらがなのはぐろではなく漢字の羽黒なんですね。より重巡洋艦を彷彿とさせる感じでかっこ良いと感じます。

本当に護衛艦はぐろ就役おめでとうございます。そして、乗員の皆様のご健勝をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です