西日本8大学の写真部が優勝を競う「西日本フォトマッチインターカレッジ2019」8/24(土)開催

西日本フォトマッチインターカレッジ2019

西日本の大学写真部ナンバーワンを決める写真の団体戦

フォトマッチインターカレッジでは、各大学の写真部・同好会等から5人一組をチームとし、定められた撮影区域で定められた期間内に撮影された作品を選定、その作品により大学対抗戦を行い、トーナメント形式で優勝を競います。

今回で2回目の開催となる西日本フォトマッチインターカレッジには、以下の8大学が出場します。昨年も出場した7大学に加えて、今回は新たに佛教大学が参戦します。

  • 大阪経済大学 (前回 6位)
  • 大阪工業大学 (前回 準優勝)
  • 金沢工業大学 (前回 5位)
  • 関西学院大学 (前回 8位)
  • 甲南大学 (前回 優勝)
  • 同志社大学 (前回 4位)
  • 佛教大学 (初出場)
  • 立命館大学 (前回 3位)
西日本フォトマッチインターカレッジ2019 開催概要
大会日程:2019年8月24日(土) 10:30~18:00 入場無料

会  場:大阪経済大学 A館フレアホール

主  催:フォトマッチインカレ実行委員会 / ㈱風景写真出版 / ㈱日本写真企画 / 能率産業大学 経営学部 教授 水島 章広

お問合せ: info@photomatch.com / 隔月刊『風景写真』編集部 03-3815-3605 / 月刊『フォトコン』編集部 03-3551-2689

協賛企業:リコー / パナソニック / マンフロット / ニコン / ロープロ / 富士フイルム / ベルボン / キヤノン/ 大日本印刷
詳しいルールや大会の模様については前回大会のレポートをご覧ください。

7/13(土)ルールミーティング

大会のルールを説明する、大会実行委員長の水島教授

7月13日(土)に大阪で行われたルールミーティングには、出場する8大学の代表者が出席し、大会日程やルールの確認を行い、トーナメントの組み合わせの抽選を行いました。

トーナメント組み合わせ

前回大会の上位3大学(甲南大学・大阪工業大学・立命館大学)はシード校ということで、初戦では当らないようにして、残りの5大学がくじを引きました。

くじ引きの結果は、、、

初戦の対戦校の組み合わせ

金沢工大は前回大会と同じく、初戦で前回王者の「甲南大」と対戦することになりました。初出場、ダークホースの佛教大と同志社大の京都対決、大阪経済大と大阪工大の淀川対決など、初戦から注目の戦いが目白押しです。

なお、フォトマッチインカレでは2回戦まで、スイスドロー方式のトーナメントを行い、2回戦終了時点で成績上位4校が、決勝トーナメントに出場します。

大会当日はみなさん、ぜひ観戦にお越しください。

フォトブックの制作

各大学PCを持参してフォトブックを制作

今回大会ではDNP(大日本印刷株式会社)さんからもご協賛いただき、事前に各大学でオリジナルのフォトブックを制作することになりました。

ルールミーティングが終わると、月刊フォトコンの藤森編集長とフォトマッチ大会実行委員長の水島教授のサポートのもと、フォトブックをWeb上で制作して注文しました。

できあがったフォトブックは大会当日、会場に置かれますので、ぜひご覧ください。

写真で競うチーム対抗戦 – フォトマッチ公式ウェブサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA