ソフトウェア開発まで手掛ける、建設コンサルタント。五大開発(株)さんに撮影に行ってきました

久々の企業撮影です。今回は石川県の建設コンサルタント「五大開発株式会社」さんに撮影に行ってきました。

五大開発さんは、建設コンサルティングはもちろんのこと、建設業で使用されるソフトウェアの開発・販売までおこなっています。

近年は防災・減災を目指し、「土木×AI」をキーワードに最先端技術の研究にも力を注いでいるそう。

今回は社内の風景・社員さんへのインタビューをメインに撮影させていただきました。

社内では、みなさん画面に向かって、黙々と作業されてます。

こちらの方は人工知能を使った研究業務の真っ最中。AIで道路上の亀裂等の異常を発見するそう。

五大開発さんでは、若手女子社員も活躍しています。設計業務を担当しているそうです。

システム技術部門の池田さん。なんと金沢工業大学卒の先輩です。企業さんの撮影にお邪魔すると、いつも活躍されてる先輩方に出会えます。

池田さんは、金沢工業大学の情報系の学部卒業後、五大開発さんに就職。C#、C++、JavaScript、Pythonなど様々なプログラム言語を駆使して、作業を効率化するソフトウェアの開発を行っているそうです。

コンサルタント技術部門​​ の前田さんは、美容業界から五大開発へ転職された異色の経歴の持ち主。現在はハザードマップの制作などを担当されているそうです。

最後は営業部の関家さん。営業14年のベテラン。五大開発のお客さんは全国各地にいるため、営業も全国規模。関家さんは関東・四国担当で週に3~4日は出張しているとのこと。

「技術部門がタレントなら、営業はそのマネージャー。」「最初のつなぎ役となってお客様との距離を縮めていって、それがマッチした瞬間に営業の醍醐味を感じる」と、営業職について熱く語ってくれました。

今回、撮影させていただいた写真は、五大開発さんのWebサイトで多数使っていただいています。社員さんへのインタビューも、さらに詳しく見れますので、ぜひご覧ください。

五大開発株式会社|建設コンサルタント・システム開発

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA